株式会社Aves

Product商品紹介

新型コロナウイルス 抗体検査キット

たった15分で高精度・新型コロナウイルス判定

  • 症状はないが感染しているのか不安
  • 外出先で感染していないか不安
  • 以前発熱があったがコロナに感染していないか不安
  • 従来の検査では時間がかかってしまう

風邪かな?それとも・・・
離れて暮らしている大切なあの人に
会議飲み会前の安全確認
安心して働ける職場作りに

コロナウイルス感染が疑われる場合、即座にその場で確認できる

検査成功率95%の抗体検査キットをご自宅に、今後の感染第二波が来ても安心です。

《抗体検査と抗原検査について》

以下の内容は、「抗体検査・抗原検査」について、医療に詳しくない人でも理解できるように、わかりやすく、メモの形にまとめたものです。

(監修: 上昌広 医学博士 星槎大学客員講師 特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所 理事長)

  1. 抗原と抗体について(抗原抗体反応)
  2. 抗原は、体が外部(異物)から身を守るために「免疫反応」を起こさせる物質です。ウイルスもこれに当たります。抗原となるウイルスが体に侵入し、感染すると。免疫反応の一種である「抗原抗体反応」が起こります。

    抗体は、抗原抗体反応によって体が作り出す物質(タンパク質)です。血液中に放出され、ウイルスを攻撃し、排除する、いわば武器となります。抗体検査で見るのは以下2種類です。

    IgM: 感染初期に急激に作られ、数週間で消失。抗原(ウイルス)を中和し無毒化する。

    IgG: IgMよりも少し遅れて増えてきて、長ければ数年間作られ続ける。抗原がいったん体内から排除された後に、同種のウイルスの新たな侵入に対抗するもの。

  3. 抗原抗体反応の時系列
  4. 感染0〜3・4日頃 感染5日頃〜10日前後 感染2週間前後〜完治へ
    • 抗原:多い
    • IgM抗体:まだ
    • IgG抗体:まだ
    • 抗原:多い~減ってくる
    • IgM抗体:どんどん増える
    • IgG抗体:少しずつ出てくる
    • 抗原:ほぼ無くなる
    • IgM抗体:多い~減ってくる
    • IgG抗体:どんどん増え後に一定
  5. 簡易検査キットの意味合い
    1. 抗原検査キット
    2. 現時点でウイルスに感染しているかどうか見るもの。PCR検査も同じ目的ですが、ウイルスの遺伝子を増やした上で確認するため、正確性が高くなります。一方、抗原検査キットはPCR検査に比べ感染を見逃しやすい点には注意が必要です。

    3. 抗体検査キット
    4. IgM抗体は、初期の感染を見ることができますが、一般的に検出されづらいとされます。一方、IgG抗体は過去の感染歴を見るもので、感染後2週間以上経過していれば、ほぼ確実に陽性反応が出ます。(症状の有無は問いません)海外では、IgG抗体の獲得を持って最前線での活動を認める「免疫パスポート」の開発も進んでいます。

商品価格 5000円(税抜)

(セット内容: 検査キット・スポイト・アルコールパット・メディセーフファインタッチディスポ)

※在庫状況によってお手元に届くまでお時間がかかる場合がございます。